新型コロナウイルス感染症に関して

2020年8月20日



 

ハワイ州への渡航について

ハワイ州知事は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、州外からの全ての来島者に対しハワイ州到着後に14日間の自己隔離義務を命じております。この措置は、現在のところ2020年9月30日まで適用されます。義務に従わない場合、罰則が科せられる場合がありますのでご注意ください。

この自己隔離措置が解除された後には、州外からの来島者を対象とするCOVID-19事前検査プログラムが開始される予定です。ハワイ州到着後に健康診断フォームへの記入、ハワイ州へ出発前72時間以内に受けた所定のCOVID-19検査で陰性であることの証明が提示できる場合は、14日間の自己隔離の対象外となります。なお、ハワイ到着後に空港で検査は行われません。ハワイへの渡航に関する詳細は、safetravels.hawaii.gov(英語)をご参照ください。

また2020年9月30日まで、カウアイ島、ハワイ島、マウイ島、モロカイ島へ到着または島間を移動する旅行者に対して、自己検疫が義務付けられています(オアフ島への到着は除く)。来島者は到着後に14日間または滞在期間、いずれか短い期間の自己隔離をする必要があります。

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に関する詳細:

 

WE ARE IN THIS TOGETHER

デスティネーション・レジデンス・ハワイの基本理念の一つに、ハワイ語で一体性の価値を表すkakouがあります。"We are all in this together, and together we are stronger"(一緒に頑張ろう) - 世界が一つのオハナ(ハワイ語で家族、友人、仲間)になることが求められる今こそ、この基本理念が必要とされる時です。どんな時も、お客様に信頼されるホストとなるよう取り組んでまいります。

 

当宿泊施設では、ハワイ州保険局(HDOH)と疾病管理予防センター(CDC)を通じて、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況について注視しています。清潔基準を強化し、お客様と従業員の安全確保のため、あらゆる対策を講じております。

 
  • 毎日従業員ミーテングを行い、疾病管理予防センター(CDC)推奨の手洗いガイドラインなど、感染拡大防止に関する最新情報の共有。CDCの手洗いに関する詳細(英語)
  • エレベーターのボタン、ドアノブ、フロントデスクなど、よく触れられる部分の清掃の強化、客室の念入りな清掃
  • フロントデスクなど人の通りが多い場所に、ウォーターレスハンドサニタイザー(消毒液)を設置
  • ジム施設に追加のタオルと消毒用シートの設置。施設をご利用の際には、器具拭き取りのご協力をお願いいたします。
  • CDC承認の衛生基準推奨のため、公共エリアと洗面所に教育サインの設置
  • 呼吸器疾患または熱などの軽い症状がある、またはこれらの症状のある人と濃厚接触のあった従業員は、必要に応じて自宅待機をし医師の診察を受けるよう指示されます。
 
 

ハワイ島への旅行が楽しいひと時となりますよう、お手伝いさせていただきます。みなさまにお会いできる日を楽しみにしております。